« 朝青龍がいてこそ大相撲 | トップページ | 身体の使い方、呼吸や歪みの正し方 »

2007.12.26

川を埋め殺し破壊して何を観光するのか?

Shinbori12251_r
 無残にもようやく生態系が回復し始めた新堀川が、高知県土木部都市計画課高知駅周辺整備事務所の自動車道路工事(県道はりまやー一宮線)で破壊され埋められていきます。この2年のあいだに多くの人達が訪れ、調査し、撮影した新堀川。高知市の中心街にありながら生き物が多いこと。釣も出来ましたし。

 新堀川の近くの土佐堀に現在高知市が観光バス駐車場をこしらえています。一体何を観光させるのでしょう?土佐堀ももとは川でした。その流れは現在のはりまや橋商店街の横を通り、はりまや橋を経由して京町横から大丸前までありました。
Tosabashi01_r
(観光バス駐車場らしいですが、何を「観光」させるのでしょうか?)

 韓国ではソウル市の幹線道路と高速道路を撤去し、王朝時代のチョンゲチョンという河川を市長時代に復元した李明博(イ・ミョンバク)氏が圧勝して大統領になりました。韓国に留学していた人に聞きますと「以前は暗くて怖かった地区が大観光地になり市民もたいへん喜んでいる。」とのことです。
Fukugengo2
 高知の市民運動の先人は浦戸湾の汚染源のパルプ工場に生コンを投入し広く市民に環境の大切さを啓発した。それから30数年。驚くほど浦戸湾の生態系は回復した。 現在の高知県庁は最深部の新堀川を道路にして「埋め殺す」ことを県民の税金でしています。国政を目指している橋本大二郎前高知県知事は新堀川問題には無関心でした。李明博(イ・ミョンバク)氏とは大違いでした。

(環境破壊が進行する新堀川。どんどん道路工事で埋め殺されています。護岸はコンクリートで固められ小生物は生息できなくなりました。)
Shinboro12253_r

|

« 朝青龍がいてこそ大相撲 | トップページ | 身体の使い方、呼吸や歪みの正し方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/17476534

この記事へのトラックバック一覧です: 川を埋め殺し破壊して何を観光するのか?:

« 朝青龍がいてこそ大相撲 | トップページ | 身体の使い方、呼吸や歪みの正し方 »