« 暖かい夜須の海とハーバー | トップページ | 沖縄を歴史教科書で馬鹿にするな! »

2007.12.23

夜須のウォッチング

Ydaruma_r

  お昼はおむすびだるまへ。やはり肉体労働(セーリングもそうなります。今日は塗装作業もしましたし)をしますとだるまの定食が食べたくなるものです。

 地元のやっしーさんの案内ですこし夜須町内を歩きました。だるまの裏を歩きました。まず昔大津波が来たとき、町民が逃げたという丘がありました。入り口付近は階段。かなりきつい。
Yasuhinan01_r

Yasuhinan2_r

Yasuhinan3_r

Yasuhinan4_r

 高さは27メートルということ。記録では20メートルの大津波が夜須へ来たことがあるそうで、多くの家屋がながされたという記録があります。
 しかしこの高台は高齢者の足では駆け上るのは相当難しい。
Yasutakadai_r

Yasutunami_r


 降りてきますと突然農村風景の中に2車線の自動車道路が出現。優良農地をぶっ壊して道路がつくられています。奥の高規格道路と国道55号線のアクセス道路なのか?よくわかりません。

Yasumiti1_r

Yasumiti2_r

Yasumiti3_r

Yasumiti4_r


 夜須は風情のある家屋も多く残されています。確かにやっしーさんが言われるよう「なんでもかんでも自動車万能」ということになると大切なものまで全部壊れてしまいます。

Yasuie1_r

|

« 暖かい夜須の海とハーバー | トップページ | 沖縄を歴史教科書で馬鹿にするな! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/17454196

この記事へのトラックバック一覧です: 夜須のウォッチング:

« 暖かい夜須の海とハーバー | トップページ | 沖縄を歴史教科書で馬鹿にするな! »