« 都市型果樹園ー無農薬文旦収穫 | トップページ | 地方交通ICカードで温暖化対策? »

2007.12.28

核を廃絶し自然エネルギーの地域での自給を!

Ikata
(原子力発電所ありきの考え方はおかしい。)
ドイツは国策で自国の自然エネルギー比率を10年後に、現在の10%から40%に高めるそうです。自然エネルギーとは水力・太陽光・風力です。電力会社に買取を強制する法律までこしらえています。

 日本は大半は石油・石炭という化石燃料。それと原子力。原料を殆ど海外に依存しています。地球温暖化に貢献できないばかりでなく、核廃棄物は処理にも困る難物です。世界の地震の10%が日本で起こり、震度5以上の地震は25%日本で起きています。

 特に原子力発電は立地も廃棄も地震列島においては危険極まりない。撤去解体の方向に進むべきでしょう。それには核兵器の廃棄同様に原子力発電の廃棄も必要です。
そのためには国政の変革が必要です。

 ドイツは強力な市民運動が実を結びました。日本もこれからやるべきでしょう。環境問題を唱える人は核問題に無関心であってはいけません。核の廃棄は世界の平和のみならず環境対策になるからです。
Nankaizisintizu1

(太平洋型はプレート型巨大地震。日本海側は直下型・活断層地震が起こる可能性があります。)

|

« 都市型果樹園ー無農薬文旦収穫 | トップページ | 地方交通ICカードで温暖化対策? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/17494809

この記事へのトラックバック一覧です: 核を廃絶し自然エネルギーの地域での自給を!:

» <ふげん>コンクリート壁の強度不足は建設時の施工ミス [政治]
こういうことはよく有るのではないでしょうか。 <ふげん>コンクリート壁の強度不足は建設時の施工ミス 12月28日19時55分配信 毎日新聞  福井県敦賀市の新型転換炉「ふげん」(03年運転終了)の原子炉補助建屋で、抜き取り調査をしたコンクリート壁の強度が不足していた問題で、原因は建設時の施工ミスだったことが分かった。・・・ ... [続きを読む]

受信: 2007.12.29 05:51

« 都市型果樹園ー無農薬文旦収穫 | トップページ | 地方交通ICカードで温暖化対策? »