« 身体の使い方、呼吸や歪みの正し方 | トップページ | 東洋町は発展するのではないだろうか »

2007.12.26

やはり床屋談義は健在!

  高知市宝永町のとでんボールは伝統あるボーリング場でしたが、12月末で閉鎖されます。先日その跡地を買い取る会社が現れたことを近くの理髪店で聞きました。

 とでんボウルの跡はラウンドワンに!?

 今日地元新聞である高知新聞が夕刊1面でそのことを報道していました。
 新聞社よりも床屋さんの情報が早いのです!恐れ入れました。

Todenb_r

(とでんボウルの跡地はインドア型レジャー施設に。ボーリング場と岩盤浴とか?)

 昔から「床屋談義」とは言いますから政治のこと経済のこと、地域のことは情報が早いですね。しかし同じ町内の美容院は知らなかったと家内は言っていましたから・・。その床屋さんの情報集が確かなのですね。とっくに亡びた言葉であると思い込んでいましたが、なかなかたいしたものです。

|

« 身体の使い方、呼吸や歪みの正し方 | トップページ | 東洋町は発展するのではないだろうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり床屋談義は健在!:

« 身体の使い方、呼吸や歪みの正し方 | トップページ | 東洋町は発展するのではないだろうか »