« 浦和レッズは大健闘しましたね | トップページ | はりまや橋金曜市と土佐橋の無意味な施設 »

2007.12.14

日本は錆大国である!?

Yane_r


 ある自治体が管理している海の近くの無料休憩所。そちらの鉄骨部がそれは見事に錆びています。ハンマーで軽く叩くと錆のこぶが落下、つつき続けると穴が開きました。
Hashira1_r


 海に近いので防錆塗装しているのかと思いきや、普通のペイント(油性の錆び止め塗料+OP(合成樹脂調合ペイント塗り)
が6年前に塗装されただけ。関係者に聞きますとその時点でかなり錆びていたとのこと。
Hasira2_r


 鉄は錆びて酸化鉄なります。そうなると安定します。鉄は加工がしやすいから橋や建物や自動車や列車などあらゆるものに使用されています。それだけに錆への対策は大事。
Kaidan2_r

(階段部も塗装が剥離、錆で穴が開いている状態。危険このうえない)

 まして日本は夏は高温多湿。梅雨もあれば台風も来ます・沿岸部は潮風の影響もあります。錆で年間何兆円かわかりませんが、社会資本が損失されていると思います。

 この施設もきちんとした防錆塗装をする意識を管理者が持っていればこれほど酷いことになりませんでしたでしょうに。日本は錆の大国ですね。
Bakuretu_r
(コンクリート内部で鉄が腐食し体積が膨張し、コンクリートが破壊されます。「バクレツ」と言います。)

 参考ブログ  さびのある話

|

« 浦和レッズは大健闘しましたね | トップページ | はりまや橋金曜市と土佐橋の無意味な施設 »

コメント

 詳細に調査しますとその酷さは歴然。2001年に国体前の改修時にきちんとした防錆塗装と対策をしていないつけですね。

 海岸沿いを走る「ごめん・なはり線」は大丈夫なのでしょうか?きちんとした塩害対策、防錆対策を駅舎や橋梁にしていませんとこのように無残なことになります。

 塗装のことは皆軽視するからこのような末路になるのです。
 設計業者も駄目ですね。これでは。

投稿: けんちゃん | 2007.12.14 12:16

ここまで酷い状態になっていたとは知りませんでした。補修は可能なのでしょうか?

投稿: やっしー | 2007.12.14 12:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/17363291

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は錆大国である!?:

« 浦和レッズは大健闘しましたね | トップページ | はりまや橋金曜市と土佐橋の無意味な施設 »