« 東洋町海の駅の将来展望 | トップページ | 異種の考えを認め尊敬する社会の構築を »

2008.01.16

常に今をどうするのかだけで行動する

 私などは、思い出に浸る時代を生きてはいない。思い出に浸ることの出来る世代は幸福であると思う。しかし格段羨ましいとも思わない。私は「今を生きる」ことにしか関心がないからだ。

 誇るに足る、自慢できる過去の経験がないということは、発想にしがらみがないということ。

 なぜ地震列島(世界の地震全体の10分の1が日本で発生)に原子力発電が53もあるのか?それらは何故廃棄できないのか?

 なぜ憲法を改正しようとする国会議員がかくも大勢になったのか?

 アメリカの追随をしてどうして酷い格差社会になったのか?

 地方都市はどうしてこれほど酷く衰退したのか?

 イオンやコンビニを何故田舎者は愛し、利用するのか?

 次々と疑問が沸いて来ます。そして腹も立ちます。どうしてこんななさけない日本になったのか?こんな惨めな高知になったのか?

 やはり自分が行動しないと駄目ですね。情報を発信しないと駄目ですね。今年は仕事の傍らやれることはどんどんやろう。意思表明し行動しよう。

|

« 東洋町海の駅の将来展望 | トップページ | 異種の考えを認め尊敬する社会の構築を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/17704730

この記事へのトラックバック一覧です: 常に今をどうするのかだけで行動する:

« 東洋町海の駅の将来展望 | トップページ | 異種の考えを認め尊敬する社会の構築を »