« 深刻な地方経済の現状 | トップページ | 安全はすべてに優先する »

2008.02.19

冬はどうしてもメタ気味に

 さきほど赤十字血液センターから2月3日に成分献血したおりの血液の検査結果が送付されてきました。みると仰天。コレステロール値が高くなっています。

 ちなみに昨年の9月は207であったのに、今年の2月の数値は246.なんと40も上昇しているのです。原因は食べすぎでしょうね。

 寒いとどうしても食べ物を多く食べようとしています。最近はお酒は自宅では殆ど飲みません。宴会だけ。それも年末年始はありますね。そのせいもあります。

 自分でも自覚はありませんでしたが、結構甘党でした。牛乳にココアを入れて電子レンジで暖めて1日3回は飲んでいます。多分カロリーが高いのでしょう。お菓子も好きで間食もしていますし・・・。

 夏はお茶しか食事の合間には口にしませんでしたが、冬場はミルクココアにお菓子とくれば余剰エネルギーを摂取していまからその分は腹回りに付着します。

 次回から糖尿病の検査も献血時するようです。少しお菓子などを控えめにしないといけないことがわかりました。

 イエローカードを出された気分です。

|

« 深刻な地方経済の現状 | トップページ | 安全はすべてに優先する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/40179588

この記事へのトラックバック一覧です: 冬はどうしてもメタ気味に:

« 深刻な地方経済の現状 | トップページ | 安全はすべてに優先する »