« 船舶は探知できないイージス艦 | トップページ | アウエーの洗礼を克服 »

2008.02.20

回避義務はイージス艦

 どうやら関係者の証言によるとイージス艦の操船ミスによる衝突らしい。

 同じ方向に進む船舶の場合は向かって右側(漁船)が航路の優先権があり、左側のイージス艦は回避義務がありあります。戦闘状態でなく通常の航行ですので自衛艦にも漁船にも海上衝突防止法は適応される。

 この法律はもともとは帆船航海時代のもの。なぜ右側の船(スターボード)が優先かといいますと、当時の帆船は舵が右側にありました。舵を守る意味でむかって右側の船に優先権があります。ヨットレースでもこのルールが適応されています。

 ちなみに左側はポート側と言われ、帆船が港に着眼する場合は必ず船の左側にしていました。そのなごりで飛行機もほとんど出入り口は左側にあります。

 右側優先は船乗りやヨットマンなどの船舶関係者の常識。海のプロである海上自衛隊が知らないはずはありません。国際ルールですし。

 ですので今回の事故は自衛艦の落ち度です。責任の所在を明らかにし、防衛大臣に連絡がどうして遅れたのか説明責任があります。

|

« 船舶は探知できないイージス艦 | トップページ | アウエーの洗礼を克服 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/40196601

この記事へのトラックバック一覧です: 回避義務はイージス艦:

« 船舶は探知できないイージス艦 | トップページ | アウエーの洗礼を克服 »