« 引退した独裁者ーカストロ | トップページ | 外袋からは毒薬は浸透しない »

2008.02.29

ふざけるな中国公安当局

 ニュースを見聞しますと中国の公安当局は「毒入りギャーザの混入は中国の工場ではありえず日本国内でされたものだ。」と記者会見をしたようです。

<中国製ギョーザ>「根拠あるのか」警察庁困惑 中国発表に(毎日新聞)

毒ギョーザ問題「混入は日本で」…中国発表にア然 (ZAKZAK)


 SARSの時もそうでしたが、事実を小出して隠蔽してより大きな混乱をまねいた。という教訓がいかされていない。

 どうも中国当局は日本に対しては声高に「自己批判しろ」と言うくせに、自分達は決して誤まろうとしない。謝罪もしない。2005年の日本領事館や日本人商店への暴挙に対しても謝罪も賠償も全くしない国ですね。日本は中国の公安当局に「なめられている」としか思えませんね。

 かれらが「自己批判」するまで徹底的に事実を追及すべきでしょう。こんな事態なら日本は北京五輪に参加できない。自国のアスリートを怖くて派遣できないとまで言うべきでしょう。

 とにかく中国の品質管理のでたらめさ、クレーム処理のお粗末さをあらためて露呈した問題ですね。

|

« 引退した独裁者ーカストロ | トップページ | 外袋からは毒薬は浸透しない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/40302236

この記事へのトラックバック一覧です: ふざけるな中国公安当局:

« 引退した独裁者ーカストロ | トップページ | 外袋からは毒薬は浸透しない »