« 長いものに巻かれてはならない! | トップページ | 県立大学から県民大学へ »

2008.02.13

高知市中心市街地はイオンモールです

Ion1
(高知市の現在の中心商店街は間違いなくイオン高知です。)
 このお正月3日の繰出した人の数は、イオンモールが約10万人。帯屋町などの商店街が約3万人だったそうです。商店街は2日からの営業(イオンは元旦から)でしたが、差は歴然。その数字でも明白なようにイオンが高知市の中心商店街になりました。
Ion2
(化石燃料で動く自動車を大量に集めるイオン高知)

 よく高知市役所や商店街関係者の人達は気軽に「中心市街地活性化」という言葉をしきりに使用したがります。2月2日の「まちづくりシンポジウム 中心市街地の活性化を考える」の議論を傍聴していてなにかしっくりきませんでした。

Machiddukurishinpo
 明らかにデータからも高知市の中心市街地は今や帯屋町周辺ではなく、イオンモールに移動しています。であるならばイオンモールの活性化のためにいろいろ考えるということになる。しかし実際に行政側や商店街がやろうとしていることは、寂れた「旧高知市中心市街地」をなんとかしたいという「願望」のオンパレード。
Wakamonoseizinshikigo
(珍しく商店街に若者達の姿が。1月13日の成人式後の風景。)
 でも残念ながらなんともならないのではないのか。数字は歴然。挙句の果ては追手前小学校を廃校にし、商業施設を誘致するという意味不明な「構想」の話をする始末。聞いていてわからない。とても成功する構想(再開発案)であるとは思えないからです。
Ootemae2_r
(高知市長は130年の歴史のある追手前小学校を廃校にして商業施設をこしらえるという無謀な構想をもっているようです。)
 あくまで私案ですが、「イオンモールを公共性」を持たせれば良いと思いますね。

 まずイオンモールの耐震診断をします。南海地震の予想震度である震度6の地震に耐えられるかどうか?10万人も県民が3日間でやって来る施設ですのでイオンには「公共性」があるからです。耐震性がなければ耐震補強を市長は命令すべきでしょう。補強ができなければ建物の使用禁止にすべきです。耐震補強するか立替をするかをイオンに迫るべきでしょう。
Ion5
(イオンの立体駐車場。海岸付近でもないのに僅か6年程度で錆びています。耐久性には疑問。)

 参考記事 イオンは耐震建築なのか?

 たぶんイオンモールは耐震性はないでしょう。だとすれば高知県庁と話して耐震性のある建物を隣接する県の土地に建設します。きちんと耐震性のある建物を建てますと2年程度かかるでしょう。そのテナントにイオンモールが入ります。家賃と地代は県と市が貰います。イオンが入居するかどうかは別ですか。

 建物のなかには高知の産物をすべて集めた高知県物産公社の店舗も入居します。ここで高知の産物はすべて購入することができます。

 交通アクセスもよくします。高知駅以北、イオンまで路面電車(土佐電鉄)を伸長します。また100円グルリンバスもイオンと旧中心市街地をシャトルバスとして運行させます。5分間隔で出せば良いでしょう。

 つまり商業集積されたイオンに、パークアンド・ライドの機能も持たせます。旧高知市中心市街地商店街とイオンとが相互補完します。消費者はイオンの広大な無料駐車場に車を止め、イオンで買い物するなり、路面電車やグルリンバスで、旧高知市市街地へ繰出しても良いことに成ります。どちらも無理がない。

 ダイエー跡には高級分譲老人ホーム(ケア付きの)がのぞましい。1部屋5000万円程度で分譲すれば良い。地方暮らしに憧れている都市生活者を誘致します。都市部の住宅やマンションを売却すれば高知へ来れます。しかも高知市のど真ん中で生活できます。高齢者施設をつくり介護や医療のサービス機能を付加すれば雇用誘発効果があります。

 土建工事は機械化され雇用の誘発効果は乏しい。その点医療や福祉関連産業はマンパワーなので雇用をこしらえる効果があるようです。

 高級分譲老人ホームのエレベーター降りたらすぐに商店街。日曜市の露天市もすぐ近く。柳町の飲み屋街はご近所。高知は海も山も高知市から車で30分走れば満足できるところへ到達できますし。
 森林間伐ボランティアや市民農園もできる。病院も沢山あるし、医療の心配はいらん。

 「センスのある不良老人」が大量に流入したら高知は元気になりますね。
 この構想はナカちゃんとブログでやりとりしていたら思いつきました。もっと考えてみたいと思いますね。


 そのあたり真面目に考え、高知市長と高知市議会に提案してみようと思います。

 (高知は山も川も海も美しい)
Gokokuyama1
Niyodogawa1_4
Kuchiumi

|

« 長いものに巻かれてはならない! | トップページ | 県立大学から県民大学へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/40099635

この記事へのトラックバック一覧です: 高知市中心市街地はイオンモールです:

» はりまや橋の埋蔵金はどこに? [土佐ローカリズムちや]
現在の中心市街地であるとされる帯屋町商店街などの 中心地は自らが中心であり続けること あるいはイオンモールから人を呼び戻すことを願望し続けている。 でもそれはもう既に後の祭り。 商業地の中心地はイオンに奪われてしまっている。 であれば、他の分野で中心地にならなければならない。 何があるか? 中心地には高知城がある、日曜市がある、はりまや橋がある。 そうです、歴史があるのです。 それはイオンにはない。 イオンは歴史がない分、土地を存分に使い 商売を展開する... [続きを読む]

受信: 2008.02.13 18:52

« 長いものに巻かれてはならない! | トップページ | 県立大学から県民大学へ »