« 東洋町長選挙の歓喜から1年 | トップページ | 歴史資源もぞんざいな扱いー新堀川道路工事 »

2008.04.22

長州人は利益誘導されないでほしい!

 注目の山口2区の衆議院補欠選挙。27日が投票日。与野党とも党首が繰出し総力戦。注目すべきは自民党が国民の関心ごとである「医療制度」「年金」「ガソリン税」問題には触れず、ひたすら岩国軍民空港建設など200億円の地元投資を訴え利益誘導の作戦を行っているようです。

 
 福田山口補選200億円ニンジン作戦…露骨な利益誘導 (ZAKZAK)

 この手法は岩国市長選挙でも活用され、僅か1800票差で現職の井原さんが敗れました。岩国市長選挙におきましても米軍艦載機の受け入れを条件に市庁舎建設費用を交付し、露骨な地方自治への干渉を行いましたから。

 また今回の自民党の候補者が、元国土交通省のOBであることから旧来型の「ばら撒き」の手法で公共事業を引きこみ、支持を得ようとしているようです。

 長州(山口)の人たちに申し上げたい。どうか先祖の人達の心意気を感じ、草莽崛起(そうもうくっき)、利益誘導に囚われない長州人の意気込みを天下に示していただきたい。土佐人からエールを送ります。

 1年前の高知県東洋町長選挙。町の予算に匹敵する20億円の核交付金を東洋町の人たちは拒否しました。「子々孫々まで深呼吸できる町でありたい。」との心意気が巨額の交付金の誘惑を断ち切りました。

 27日は今度は長州の人達が、全国に草莽崛起(そうもうくっき)の心意気を示していただきたい。

Hatikin01
(東洋町の女性たちの心意気が核の巨額な交付金の誘惑を断ち切りました。)

|

« 東洋町長選挙の歓喜から1年 | トップページ | 歴史資源もぞんざいな扱いー新堀川道路工事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長州人は利益誘導されないでほしい!:

« 東洋町長選挙の歓喜から1年 | トップページ | 歴史資源もぞんざいな扱いー新堀川道路工事 »