« とりえのない中高年親父でも人生がある | トップページ | 市民は安いガソリンを圧倒的に支持しています »

2008.04.02

トラックバックは受け付けてほしい

 最近「トラックバック」を受け付けないブログが増えている。知人などもそうで、なぜかと聞くと「スパムが多いのでうざったいし」とのこと。でもそれはもったいない。

 コメントは相手のブログへ出向いて書かないといけない。トラックバックは相手の記事が気に入り、過去に自分のブログに似たような記事や、同じ問題を書いている自分の記事をそのまま転送できる特色がありました。ブログがブログたるゆえんはトラックバック機能です。

 それをみすみす使えなくすることは、ブログの特色の大半を失うことになります。私のところも、毎日しつこくトラックバック・スパムは来ます。でもそれは一応規制はできますし。ブログサービスにはスパムを禁止設定にすることもできますし。完璧ではないにしろ。
 自分の記事に対するきちんとしたトラックバックまでは禁止にするのは実にもったいないと思います。

 ブログのやりとりのなかでトラックバックがきっかけになり交流している人も現在何人かいますので特にそう思いますね。あったこともありませんし、今後もなかなか会う機会はないでしょうが、ブログを通じた交流で気持ちが通じることはとても良いことですし。
Pc1

|

« とりえのない中高年親父でも人生がある | トップページ | 市民は安いガソリンを圧倒的に支持しています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トラックバックは受け付けてほしい:

« とりえのない中高年親父でも人生がある | トップページ | 市民は安いガソリンを圧倒的に支持しています »