« 誰が利用するのかアダルトサイト? | トップページ | 現地調査ともらい事故 »

2008.05.19

第3次石油危機の到来

Gs162_r
 連休後にとうとうガソリン価格は160円を越えてしまいました。6月になると175円前後になるようです。その後も価格は安定せずまた上がるだろうとガソリンスタンド経営者は言うていますね。

 年内に200円台になることも予想されます。でも聞くところによるとドイツは220円、英国は250円だそうです。あちらは政策的にガソリン価格は高く、たぶん炭素税のような環境対策税になることの国民的合意があるのでしょう。

 日本の場合は政治家集団と土建業者との利権共同体で道路特定財源は消費されているだけ。一般国民大衆とは無縁な世界ですね。

 石油危機も1次,2次はまだまだ日本経済は右肩上がりでした。人口も増加していました。今度の第3次石油危機は経済も停滞気味。しかも格差社会の増大。人口減小。高齢化社会の到来という経験したことのない石油危機です。

 従来型の自民党利権政治では乗り切れないでしょう。まして格差社会拡大の張本人である小泉純一郎氏の再登板などとんでもない。そうなれば日本の破滅ですね。

 石油をなるべく使用しない経済のしくみに構造改革すべきです。石油と石炭はいけないら原子力発電でとの声もありますが、地震大国日本でふさわしいシステムではありません。運良くこの50年間巨大地震が起きていない偶然が続いているだけですし。

 石油を節約する社会にならないといけないでしょう。

|

« 誰が利用するのかアダルトサイト? | トップページ | 現地調査ともらい事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/41247911

この記事へのトラックバック一覧です: 第3次石油危機の到来:

« 誰が利用するのかアダルトサイト? | トップページ | 現地調査ともらい事故 »