« YASU海の駅クラブへ入会しませんか | トップページ | 第3次石油危機が到来した »

2008.05.23

介護職員の待遇改善を急げ

 政府は介護職員が人員不足気味なので、インドネシアやフィリピンから不足要員を人材派遣してもらう方針であるとか。おかしいと思う。

介護士ら夏に来日で最終調整 インドネシアとの協定承認(共同通信)

 わたしなども含めホームヘルパーの資格を持っている人は日本に200万人います。しかし就労率は4分の1ということです。ホームヘルパーは時間どうり講習を受ければ資格は取得できますが、介護福祉士ともなると専門学校へ3年程度行かないとなかなかとれません。国家試験のようですし。

 介護福祉士の資格保有者が30万人いると言われます。そのうち3分の1は就労していません。それは介護職場の労働が過酷であり、待遇(就労条件・給与・身分保障)が悪いからです。
Kaigo03

 身体介護など人間の尊厳に関わる重労働の職業でありながら、待遇がよくありません。挙句の果てに外国から労働者を派遣するなど本末転倒です。

 厚生労働省の悪性が招いた結果です。その責任をうやむやにして「消費税を18%にっしないと社会保障はできない。」とかわけのわからん議論をまた政府・与党はしています。

 介護・福祉の問題は「今すぐ実行まちづくり」の5月番組ゲスト高知福祉機器展関係者の皆さんを参考ください。

|

« YASU海の駅クラブへ入会しませんか | トップページ | 第3次石油危機が到来した »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/41285727

この記事へのトラックバック一覧です: 介護職員の待遇改善を急げ:

« YASU海の駅クラブへ入会しませんか | トップページ | 第3次石油危機が到来した »