« 正確な情報を集め政治に関心を持とう | トップページ | 他人事と思えぬ中国の大地震 »

2008.05.14

危険なネット上のデマー広報

Pckeitai
(個人でも簡単に世界に対して情報を同時配信できる時代。デマを見抜く目をもたないと国家統制がきつくなります。)

 日本以上のブロードバンド大国である韓国ではネット上の「過激で」「根も葉もない」書き込みにより市民が扇動され、街頭に繰出す事態にまでなっているいようです。とくに青少年の影響が心配されています。

 
 韓国ネット界デマだらけ&炎上…1万人規模のデモも 「日本に独島売った」 (ZAKZAK)

 反日,反中、反米と攻撃対象には苦労しないのでどんどんデマが増幅されるようです。ブロードバンド大国もこれでは困るでしょう。

 私たちは当局に情報管理された中国人留学生達の「聖火リレー」での罵声や、暴力行為、偏狭な態度を批判しました。提供される情報を疑わず街頭へ繰出す愚かさの見本です。韓国人も「熱くなる」民族的特性があるからよけいにそうなるのかもしれませんね。

 日本でも麻生太郎氏に幻想をいだく人達がネットで参集したりしていました。勘違いする人たちはどこにでもいるようです。

 もっと自分で情報を集め、検証し、自分で情報を発信しませんと。社会を単純化したり、茶化したりするだけでは、薄いデマ情報しか入手できないことは事実でしょう。

 匿名での情報提供はニュースソースがわからないし、殆どコピー貼り付けの情報ですので責任も所在もない無責任そのもの。もっともデマはそうして根も葉もないところから出てくるものですね。

 ニュース・ソースの元を、発信源をきちんと押さえる努力を今後もしていけば、デマに惑わされる危険性はかなり回避できると思います。

|

« 正確な情報を集め政治に関心を持とう | トップページ | 他人事と思えぬ中国の大地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 危険なネット上のデマー広報:

« 正確な情報を集め政治に関心を持とう | トップページ | 他人事と思えぬ中国の大地震 »