« 中小企業基盤整備機構からの投稿 | トップページ | 自衛隊は人を救助する組織 »

2008.07.11

人を支える3本の柱ー面白おかしく生きよう!

ある本で読みました。結構面白いことを書いていました。

 人間はいろんな人の支えがあり、また自分でも努力をしながら生きています。

1)自我(セルフ) 自分自身の世界。趣味の世界。

 今は亡き義父に「誰にも負けない趣味を持て」と言われました。わたしは誰にも負けない「1人よがりな趣味」が複数あります。だから難局を切り抜けることが出来ます。


2)目標の世界 〇〇にチャレンジすること

 このあたりが私は弱いのかもしれない。ですので商売が下手なのかもしれません。今年の反省点であり改良せんといかんところであると自覚ができました。ですのでなんとかこちらもなると思いますね。


3)親交を持つこと。親しい人との交流。

 家族や友人知人。こちらのほうは言うことなし。幸せものであると思います。

 また別の「3本の柱」では「お金」と「家庭の平和」と「健康」という人もいます。3つとも持っている人はなかなかいないものです。

 生を受けこの世にいるのは短いもの。ですので精一杯面白おかしく生きて死にたい。そう思います。精一杯この世を楽しんでみたいのです。自分に制約をかける生き方はしません。どんどん動きますよ今年は。

 そう考えると面白い人生になってきました。

|

« 中小企業基盤整備機構からの投稿 | トップページ | 自衛隊は人を救助する組織 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/41795029

この記事へのトラックバック一覧です: 人を支える3本の柱ー面白おかしく生きよう!:

« 中小企業基盤整備機構からの投稿 | トップページ | 自衛隊は人を救助する組織 »