« 石油の値上基調で生活全般の見直しを | トップページ | 大相撲は凄いスポーツ »

2008.07.16

解決するのか「毒ギョーザ問題」

 中国の天洋食品製造の冷凍ギョーザに毒性の強い薬物が混入された事件が一向に解決されませんね。中国当局は日本人がおとなしいので強気の声明をだせば、「うやむやに出来る歴史問題などと同じ」と思い込んでいるのでしょうか?

 確かに日本人はおとなしい。だか消費者としては世界1品質にうるさく厳しい。過去に食品偽装した食品メーカーや料理店が業績を悪化させ、廃業に追い込まれていますし。絶対に主婦の皆さんは「悪い事した企業」についてはこと食品に関しては忘れないし、時効も執行猶予もありません。

 男は総じてこうしたことに時がたてば曖昧にします。女性の場合はそうはいかない。時効がないだけに評価も厳しい。中国当局は日本の女性をなめたら大きな痛手を将来にわたって受けると思いますね。速やかな謝罪ときちんとしたクレーム処理。事後対策をしませんと。既に影響は出ていまして北京五輪観戦ツアーが不人気で大幅なディスカウントを各旅行会社はしているようですし。

 このままでは食品に関しては「中国製品」は未来永劫に日本市場からボイコットされるでしょう。それを恐れて先日大規模なうなぎの偽装事件がありました。首謀者達は「中国産では売れないので日本産と偽装するしかなかった。」と供述していますし。

 世界1の日本の消費者をなめたら大変なことになることを中国政府は軽視すべきではないと思いますね。

|

« 石油の値上基調で生活全般の見直しを | トップページ | 大相撲は凄いスポーツ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/41842973

この記事へのトラックバック一覧です: 解決するのか「毒ギョーザ問題」:

« 石油の値上基調で生活全般の見直しを | トップページ | 大相撲は凄いスポーツ »