« 8月最初のはりまや橋サロン | トップページ | イチローはやはり凄い »

2008.08.01

公共工事でヒートアイランドづくりとは・・・

Shinbori8011_r
 はりまや橋サロンの帰りに新堀川の前を通りました。子供達よく釣をしていた川面に鋼鉄製の矢板が打ち込まれています。確実に新堀川は「埋め殺されて」います。

 今日は猛暑。川面の風は涼しい。アスファルト舗装された道路を自転車で走るのは辛い。汗が吹く出てくる。
Shinbori8012_r

 公共の税金を使用して高知県と高知市は高知市を「ヒートアイランド」にわざわざ改造しています。実に愚かしい工事と言えるでしょう。
Shinborikeiziban_r

|

« 8月最初のはりまや橋サロン | トップページ | イチローはやはり凄い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公共工事でヒートアイランドづくりとは・・・:

» 実用車よ21世紀に甦れ! [今日も自転車は走る。]
 かつて自転車と言えば実用車だった。仕事で使ういかにも堅牢な自転車だ。頑丈そうな [続きを読む]

受信: 2008.08.03 05:22

« 8月最初のはりまや橋サロン | トップページ | イチローはやはり凄い »