« 暑さのなかで思うこと | トップページ | ゴーヤの種を採り 手入れ »

2008.08.06

6日は映画「ヒロシマ・ナガサキ」を鑑賞しよう

Hiroshima1945806_thumb
今日は63年前の1945年8月6日に広島に原爆が米軍によって投下した日です。広島では平和の為の式典が開催されます。

映画「ヒロシマ・ナガサキ」。今年は8月6日の広島への原爆投下の日に高知市県民文化ホールにて上映されます。

 主催は原発さよならネットワーク高知です。高校生以下は無料と言うことで、市内の2つの中学校が「総見」に指定していると聞きました。

 優れたドキュメンタリー映画です。まだ鑑賞していない人は是非見てください。

 夕方の部にスタッフとしてお手伝いに行く予定です。

 核兵器は拡大の一途。原子力発電所も増加しています。しかし現状を追認するだけでなく、核の恐ろしさ、凶暴さをしっかりと受け止めてから、どうするのかを考える必要性があります。


(場所)  高知県民文化ホールグリーン

(鑑賞費) 前売り1000円 当日1200円

(時間)  10:00 12:00 14:00 16:00 18:00 20:00
Etsuko_nagano_1
《写真は映画「ヒロシマナガサキ」より
(C)2007 Home Box Office,Inc.All rights reserved》

|

« 暑さのなかで思うこと | トップページ | ゴーヤの種を採り 手入れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6日は映画「ヒロシマ・ナガサキ」を鑑賞しよう:

« 暑さのなかで思うこと | トップページ | ゴーヤの種を採り 手入れ »