« 映画ヒロシマ・ナガサキの凄さ | トップページ | 今日は立秋 »

2008.08.07

国民の健康よりは政府の体面重視

  福田内閣のスローガン「安心実現内閣」とやらが、はやくも「偽者」である事態になりました。
  「毒物入りギョーザ」事件で、中国国内でも中毒患者が出現、1ヶ月前に中国側から日本政府に事実が報告されていたにもかかわらず、日本政府は公表しなかったようです。

 ギョーザ中毒/進展隠す訳が分からない(河北新報社説)

 国民の健康よりもお互いの政府の体面が大事。まして中国は北京五輪開幕の直前。日本政府の「配慮」であったのでしょうか?

 日本と中国両国民の健康をどう思っているのでしょうか?健康な国民生活あってこそのオリンピックではないのでしょうか?

福田内閣は「消費者庁」をこしらえるようですが、「偽者」であることを証明したようなものですね。

|

« 映画ヒロシマ・ナガサキの凄さ | トップページ | 今日は立秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/42093415

この記事へのトラックバック一覧です: 国民の健康よりは政府の体面重視:

« 映画ヒロシマ・ナガサキの凄さ | トップページ | 今日は立秋 »