« 人間に投資してもらいたい | トップページ | 与野党は緊急経済対策を示せ »

2008.09.17

無責任極まりない農水省

 毒物入り工業米を使用した事業所を昨日農水省は一方的に公表しました。お菓子業者、食品加工会社、酒造会社。影響は大きく不安が拡大しています。農水省は自分の責任は棚上げして、「被害者」であるこれらのメーカーや加工業者をなぜ公表したのでしょうか?

 三笠フーズが転売した汚染米の流通先(農林水産省 中間報告分)(毎日新聞)

 そもそも「国民やかましい」発言と事務所経費の出鱈目さで追求されていた大田大臣。「心配ない。」というのなら汚染米を毎日食べてみたらどうだ。

 政府の「規制緩和」の政策で米の流通ルートが把握できなくなり、おかしな業者の参入もあり、おかしなことになりました。いわば「政策の失敗」が国民に大きな脅威を与えたことになります。

 不正行為をした業者に接待をうけていた農水省職員の名前こそ公表し、弁明させるべきでしょう。国会へ参考人として招聘し、真相を明らかにすべきでしょうに。

|

« 人間に投資してもらいたい | トップページ | 与野党は緊急経済対策を示せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/42503537

この記事へのトラックバック一覧です: 無責任極まりない農水省:

« 人間に投資してもらいたい | トップページ | 与野党は緊急経済対策を示せ »