« 1度政権交代したみたら | トップページ | どこもかしこも混乱状態 »

2008.09.09

まちづくりシンポ裏話

 今回の高知青年会議所主催の「まちづくりシンポジウム」ですが、表で表現できなかったことがいくつかありました。
 まず尾﨑正直知事ですが、週末は土佐清水市と黒潮町の「対話と実行座談会」に出席されたとか。「どちらも3時間半を超える対話集会なので大変でした。」と懸命に県民の声を聞く姿勢が見られました。

 シンポジウムで「よさこいプロチームと一緒にバスに高知県の産物を積んで道中行商する。その場合はのぼりを立てた大八車を歩いて引っ張って知事と市長が行商。いつぞやどこかの村の村長さんが歩いて東京銀座を目指したように」と言いました。

 そしたら尾﨑正直知事は「それは面白い。そのときはあなたも参加せんとあかんぜ。」と壇上で声をかけてこられました。シンポ終了後も「こういう会合の前向きな話は疲れないでえい。」と上機嫌でした。この人は意外にフットワークが軽くてお調子者(良い意味で)かもしれない。官僚にありがちな尊大さがみられないし。面白い存在と再認識。

 一方の岡﨑誠也高知市長。どうしても番組へ出演しないので、不信感を持っていました。楽屋裏で「まんが甲子園が危ないと聞いています。北海道や新潟が狙っているとの噂もありますが?」と聞きました。すると否定はしません。それどころか「全国新聞社やテレビ局が主催をやらせてほしとの動きもある。視聴率が取れるからだ。まんがは高知の有力コンテンツ。絶対に守らないといけない」と言われました。少し市長を見直しました。

 朝日新聞高知版に7日のシンポジウムの記事が掲載されていました。

 高知の街づくり語る(朝日新聞高知版)

 讀賣新聞にも掲載されていました。

 まちづくりシンポ 知事 「観光資源生かす計画を」

 (讀賣新聞高知版)

 「場違いな」パネラーとして参加させていただきましたが、個人的にも意義のある行事でした。高知青年会議所の皆様に感謝です。

|

« 1度政権交代したみたら | トップページ | どこもかしこも混乱状態 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/42423136

この記事へのトラックバック一覧です: まちづくりシンポ裏話:

« 1度政権交代したみたら | トップページ | どこもかしこも混乱状態 »