« 前途多難アメリカ経済の再建 | トップページ | 冷静な社会評論ができるのだろうか »

2008.09.30

補正予算は緊急経済対策なのか

 臨時国会の最大のテーマは「補正予算」。これが「緊急経済対策」といえるものなのか、十分に国会で審議していただきたい。

 アメリカでは「金融安定化法案が」下院で否決されました。これに対しオバマ(民主)、マケイン(共和)両大統領候補者が党派を超え成立を呼びかけています。日本ではどうでしょうか?補正予算のできばえはどうでしょうか?

 自民・民主両党とも補正予算が「選挙の小道具」にまるでなっているようです。効果があるもんであれば、超党派で採択すべきでしょう。効果がないものなら、解散して選挙で経済対策のマニフェストで争えばいいと思います。

|

« 前途多難アメリカ経済の再建 | トップページ | 冷静な社会評論ができるのだろうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 補正予算は緊急経済対策なのか:

« 前途多難アメリカ経済の再建 | トップページ | 冷静な社会評論ができるのだろうか »