« 終末の家をこしらえて落ち着きました | トップページ | 国は高知市下知地区を見捨てたのではないのか? »

2008.09.02

自民党も民主党も選挙管理体制

 終末の家をこしらえたので、落ち着いて世の中を観察できるようになりました。とても気分の良いものです。ご先祖が自分を守ってくれたように、自分が子孫を励ますことになるかもしれないと思いました。世の中の混乱も落ち着いて観察したいと思います。

  麻生太郎氏が自民党の総裁になったら1番の仕事は「解散・総選挙」でしょう。いかに小泉バブルの選挙の自民党議員の数の目減りを減らせるか。いわば「しんがり役」という難しい役回り。失敗することが多いので誰もがやりたがらない。

 しかも世の中不況。不況のときの選挙は与党はまず勝てないでしょう。

 一方の民主党。小沢一郎さんのお役目はやはり田中角栄直伝の選挙総本部長であります。選挙を仕切り、自民党を大敗させることがお役目。それが達成したら首班は別のひとがやるでしょう。多分岡田元代表あたりではないでしょうか?

 自民党は選挙に負けても麻生氏が総裁続投するでしょうか?中川氏などの小泉主義者の残党が台頭するのでしょうか?わかりませんね。

 それとも橋本大二郎氏や平沼赳夫氏などが表舞台に登場し、政界再編が起こるのでしょうか?市井の市民にはわかりません。

 でも本当のリーダーはこの混乱のなかから出てくるのでしょうし。

|

« 終末の家をこしらえて落ち着きました | トップページ | 国は高知市下知地区を見捨てたのではないのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自民党も民主党も選挙管理体制:

« 終末の家をこしらえて落ち着きました | トップページ | 国は高知市下知地区を見捨てたのではないのか? »