« 秋なのに風は弱い | トップページ | 政党の問題点についての論評 »

2008.10.25

高知青年会議所20年の夕べ

Jc1_r
 高知青年会議所「20年目の反省会」という会合がありました。高知青年会議所(JC)を卒業生の会を「シニアクラブ」と言いますがその例会が、高知青年会議所が全国会員大会(いわゆるJC全国大会から20周年)を記念した懇親会でした。
Jc2_r
 出席してみますと、懐かしい顔、顔、顔ですね。皆お互い歳をとりました。
Jc3_r

 全国大会の記念事業として8月13日に「ふりーじゃくに土佐 ビック・ロック・フェスチバル」を委員長として運営しました。その当時のメンバーの葛岡睦男君(黒のTシャツのおじさん9が今日のために歌ってくれました。
Ftosa18

 とは言うものの、体はともかく精神的には若いおっさん達の集団ですjきに、歳はとっても酒を飲むことは偉いころです。
Jctikamori_r
 1992年の理事長の近森正久さん。1988年当時は日本青年会議所j全国大会特別委員会のメンバーでしたね。思い出しました。その当時のノリでスピーチをされています。
Jcokauchi_r
 会の終わりは「1発締め」
 1986年の理事長でJC全国大会を高知へ誘致した功労者である岡内啓明さんがされました。
Nizikai_r
 参加者は2次会へ行かれたようです。わたしは当日夜須でセーリングをしていましたので、一次会の得月楼で失礼させていただきました。

 多くの若い女性がおりますが、「出花(でばな)」という高知独特の習慣だそうです。2次会へおっさん達を「誘導」するために二次会予定の飲食店からの「派遣」であるとか。1次会のお店と主催者との合意があるようで。今回は桜塾とかいう飲食店から多数の女性達が来ておりました。

|

« 秋なのに風は弱い | トップページ | 政党の問題点についての論評 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/42902233

この記事へのトラックバック一覧です: 高知青年会議所20年の夕べ:

« 秋なのに風は弱い | トップページ | 政党の問題点についての論評 »