« まちづくりシンポで言いたかったこと | トップページ | 清原は記憶に残る選手でした »

2008.10.05

健康であることの幸せ


 人生にはある程度のお金は必要。家族のためにもそれは必要条件。でも1番大事なものは健康であると思います。人間は誰も死にますが、健康である時代が長いほど幸せな人生であると最近つくづく思います。

 私もこの20年ほどずっと調子が良い状態でした。ところが2006年の5月に原因不明の腰椎分離症になり、歩くことも不自由な状態が1年半も続きました。そして2007年の9月に完治したからよけいに健康のありがたさが身にしみました。

 7月、8月の猛暑の中で海へ出かけていましたので、秋口は少し海は控えています。知らないうちに体の疲れもあるからです。それも調整してようやく取れるようです。そうなればまた海でのセーリングに出かけたいと思います。

|

« まちづくりシンポで言いたかったこと | トップページ | 清原は記憶に残る選手でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/42654107

この記事へのトラックバック一覧です: 健康であることの幸せ:

« まちづくりシンポで言いたかったこと | トップページ | 清原は記憶に残る選手でした »