« 国と個人の信頼関係の確立を | トップページ | どこまで下がるガソリン価格 »

2008.11.04

小室哲哉容疑者動向なんてどうでも良いではないか

  小室哲哉容疑者が逮捕され日本のテレビは大騒ぎ状態。確かに10年前は「ヒットメーカー」として一世を風靡しましたがそれも今は過去の話。流行の早い芸能界ではどうでもよい話でしょうし。

 先ごろロス疑惑の三浦容疑者が自殺しましたが、それに続く「話題」の提供でテレビや週刊誌は大賑わいでしょう。でもわれわれ市民にはどうでも良い話ですね。このあいだの林家三平氏の娘の支離滅裂な記者会見といいどうでも良い話ではありませんか。

 それよりもっと大事な問題があるとは思いますが。

 11月1日に高知市で品川正治さんの講演会があったそうですが、全然報道されませんでしたし。なんかマスコミもおかしいとは思いますね。
Shinagawamasazi
(2006年5月13日の高知市での講演会の様子です)

 どうでも良い芸能人の話題を大量に報道して社会の矛盾から市民の目をそらす政府の作戦なのかもしれません。憲法公布の日(文化の日)の前に高知市へ来られた品川正治さんを無視する報道のありかたに疑問を思いますね。)

|

« 国と個人の信頼関係の確立を | トップページ | どこまで下がるガソリン価格 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小室哲哉容疑者動向なんてどうでも良いではないか:

« 国と個人の信頼関係の確立を | トップページ | どこまで下がるガソリン価格 »