« シーカヤック・マラソン | トップページ | 憲法を軽視する政治家に投票してはいけない »

2008.11.03

日本国憲法を守り育てよう

Kenpou1_r
 今日は文化の日。日本国憲法が1946年に公布された日です。国民生活を無視し、格差社会を推進しながら、憲法を改正したいだけの首相の安部晋三氏は幸いにも昨年退陣しました。しかし改憲勢力が滅びたわけではありません。

 「改革」を標榜する政治家達も「憲法改正が必要だ」と主張しています。
交付された60年を経過しても古びていないし、むしろ憲法の理念が生かされた日本社会になっていません。小泉内閣の政策は明確な憲法違反として責任を追及しないといけないと思いますね。

 これだけ軍事力で平和が構築できないことが明白になったので、ますます日本の存在価値が上がると思います。それを小泉内閣ー安部内閣ー福田内閣は対米従属一辺倒政策でないがしろにしました。全くもったいないことです。

 肝心のアメリカのネオコン勢力や金融資本が壊滅するようですので、この際2度と復活しないように責任を追及しないといけないでしょう。

 日本国憲法は時代を超える理念です。大事にしないといけないと思います。
Kenpou1koufusiki1

|

« シーカヤック・マラソン | トップページ | 憲法を軽視する政治家に投票してはいけない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本国憲法を守り育てよう:

« シーカヤック・マラソン | トップページ | 憲法を軽視する政治家に投票してはいけない »