« 市民のための防災フォーラムを見学 | トップページ | 加藤周一ー1968年を語るを見て »

2008.12.15

キャノンは史上最低の企業なのでは

 先週だかNHKニュースで突然解雇された契約社員の人たちが、キャノンへ押しかけ、「なんとかしてくれ!」との声明文を出そうとしたが、「門前払い」になりました。

 キャノン側にすれば、「契約社員は下請けの契約会社の雇用なので、うちとは関係ない人」」と言うことになるようです。でも下請けの会社の契約を打ち切ったのはキャノン。全然無関係ではありません。

 ましてキャノンは日本を代表する企業であり、経団連会長の出身企業。それが人を全然大事にしない経営を公然としているのですから。偉そうなことを言わないでいただきたい。

 こんな「最低の会社」が日本を代表するなんて日本民族の恥です。

|

« 市民のための防災フォーラムを見学 | トップページ | 加藤周一ー1968年を語るを見て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャノンは史上最低の企業なのでは:

« 市民のための防災フォーラムを見学 | トップページ | 加藤周一ー1968年を語るを見て »