« どうなった大企業の巨額な内部留保金 | トップページ | 来春からはデフレ傾向に »

2008.12.25

どうなったチベットと毒入りギョーザ事件

 今年(2008年の)前半の大きな話題と言えばチベット問題と毒入りギョーザ問題。いずれも中国が絡んでいます。北京五輪の問題でうやむやにされ、アメリカの金融危機が世界同時不況の嵐になったのでかき消されました。

 その間に四川大地震がありました。これもその後の復旧活動はどうなっているのでしょうか?さっぱり報道されませんし。

 やはり中国はえたいが知れない。いいのやら、悪いのやらわからない。五輪の熱気はどこへいったのでしょうか?

|

« どうなった大企業の巨額な内部留保金 | トップページ | 来春からはデフレ傾向に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうなったチベットと毒入りギョーザ事件:

« どうなった大企業の巨額な内部留保金 | トップページ | 来春からはデフレ傾向に »