« 師走の風景ー鏡川橋周辺 | トップページ | 5年目のブログ »

2008.12.31

ひどすぎる日テレの高校サッカー中継

  全国高校サッカー選手権1回戦。郷土代表の高知学園高校と武蔵工大2高の試合は、前半に武蔵工大が中央を破って選手権。しかし高知もコーナーキックからGKのパンチングをヘッドで押し込んで同点に。後半は決め手を欠き、0-0で終了。1-1でPK戦となりました。

 お互い4人目がはずし、5人目となったときに、あろうことが放送が打ち切り。日本テレビはふざけている。せめて高知と長野の対戦県のテレビはやるべきだろうに。

 日本サッカー協会の犬飼会長は「たらたら歩くな。高校生らしく」と苦言を言ったそうです。

 犬飼会長「高校生らしく」/高校サッカー(サン・スポ)

 このテレビ中継「打ち切り」に関し、日本サッカー協会は日本テレビに苦言をすべきだろう。打ち切られてCMを流していましたが、その商品は絶対に買わないと思いましたし。

 結果はネットで調べてPK戦で8-9で高知の負けだとか。日本テレビは実にけしからんと思う。

|

« 師走の風景ー鏡川橋周辺 | トップページ | 5年目のブログ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひどすぎる日テレの高校サッカー中継:

« 師走の風景ー鏡川橋周辺 | トップページ | 5年目のブログ »