« Jリーグも定着しましたね | トップページ | 高知は沖縄を見習うべき »

2008.12.07

思い出に浸る「同窓会」」なんてないんだ

 時折いい年した親父たちとおばさまたちが「同窓会」の写真を見ることがあります。私立高校のものが多いようです。「第何回生」とか称してOB・OG同士が交流をしているらしい。

 そういえばわたしはこの種の会合に出席しないことにしている。高校時代は3年を2回やり、クラスも、卒業アルバムも2つあるし。あのころの思いではというと苦い思い出しかなく、当時の教師の応対には今でも腹が立つ。たぶん「同窓会」へ出て行けば執ように教師を追求することでしょう。

 「思い出に浸りたい」人たちには迷惑な存在だけに遠慮しています。大学はといえばまとも行ったのは2年間だけ。後は内ゲバの影響で殆ど学校へいかず卒業しましたし。所属サークルもつぶされ解散しましたし。これまた思い出に浸ることもありません。

 むしろ遅く始めたヨットを通じたまちづくりの活動や、ラジオ番組を通じて知り合いになった人たちとの交流が、きがおけない「サークル」であると思います。

 常に「今」を感じる交流が私には血肉になっています。

|

« Jリーグも定着しましたね | トップページ | 高知は沖縄を見習うべき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/43335165

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出に浸る「同窓会」」なんてないんだ:

« Jリーグも定着しましたね | トップページ | 高知は沖縄を見習うべき »