« ジョン・レノンを偲んでの映画 | トップページ | 遂に泥船の自民党 »

2008.12.09

倒産したも同然 米3大自動車メーカー

 かつての栄光を食いつぶし、GM,フォード、クライスラーの米国の車メーカーはなりふりかまわず政府や議会に陳情に来ました。自家用ジェット機も売却。役員報酬は返上。給与は1ドルでやります。そのかわり公的支援をとのことですね。

米 自動車3社が経営再建策(NHKニュース)

 3万人のリストラと3兆円の公的資金投入で経営再建をめざすとの事ですが、その程度で再建できるとも思えません。野党の民主党のほうが救済には熱心で、与党の共和党は冷淡なようです。

 極論ですが、トヨタに購入させ、経営改善をはかるべきでしょう。でもそれにはプライドを捨てることが出来るでしょうか?たぶん無理でしょう。ですのでアメリカの車産業はすべてなくなると思います。

 トヨタも人員削減をしているようでは、米3大自動車メーカーを救うことなどできないかもしれませんね。

|

« ジョン・レノンを偲んでの映画 | トップページ | 遂に泥船の自民党 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倒産したも同然 米3大自動車メーカー:

« ジョン・レノンを偲んでの映画 | トップページ | 遂に泥船の自民党 »