« イスラエルの目的は何か? | トップページ | 年末年始のテレビ番組について »

2009.01.01

2009年は面白く、愉快な1年にしよう!

Ushi
 2008年の後半は世界的な不況に陥り大変な年末でありました。アメリカの3大自動車メーカーまで倒産の危機に。不況風に「便乗」してしこたま内部留保で資金を溜め込んでいるトヨタやキャノンや電機メーカーが派遣社員切りを始めた無慈悲な人員整理をしています。

 世界が「地球環境守れ」と一丸となっているときに、人間も自然の1部なはずなのに、簡単に人員整理するような大企業は存在価値はありません。経営者がまず退陣すべきでしょうに。

 昨年11月を持ちまして8年8ヶ月続いた高知シティFMでの番組づくりは終わりました。いろんな立場の人たちの意見を聞くことができました。

 2009年はじっくり聞いたお話を自分なりに組み立て、いろんな場所で「表現」してきたいと思っています。

 干支は牛です。鈍重な印象ですがインドでは神様です。平安時代は貴族が牛車に乗っていました。牛が集まり暴走すると誰もとめる事はできません。

 日本国民も温厚な民族ですが、あまりに政府が国民をなめた政策ばかりしていると国民は政府にしっかりと「お返し」をすると思いますね。

 先送りになりました衆議院選挙の行方や、日本のこれからあるべき姿なども積極的に発言していくつもりです。

 自然再生エネルギー(太陽光・水力・風力・木質バイオマス)などをベースに環境保全と雇用の創出、地域の再生を日本国政の最重点過大にした社会運動をこしらえてみるつもりです。
Hybrid_head
(画像は社民党HPより。エネルギー政策は社民党が1番まともではないかと個人的には思う。)
(海の上での風力発電で電力の相当数はまかなえるはず)
 誰もが経験したことのない時代からこそ、「面白い」のであり、老いも若きも、中高年もみな平等に社会のこと、国のこと、地域のこと、世界のことを考え、行動することができます。

 面白く、愉快な1年といたしましょう!

|

« イスラエルの目的は何か? | トップページ | 年末年始のテレビ番組について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/43584257

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年は面白く、愉快な1年にしよう!:

« イスラエルの目的は何か? | トップページ | 年末年始のテレビ番組について »