« 新年早々の心配事 | トップページ | ETV特集「吉本隆明 語る~沈黙から芸術まで~」を見て »

2009.01.05

仕事始めの2009年ですが

 今日から多くの会社や事業所、役所は仕事始めでしょう。さて今年はどんな年になるのでしょうか?

 昨年はトヨタやキャンノンといった日本代表する大企業が、莫大な内部留保を持ちながら、派遣や契約社員を無慈悲に、簡単に切り捨てしました。「環境にやさいい企業」と標榜しながら、自然の1部である人間を簡単に見捨てる企業の倫理観はどうなのでしょう?

 会社経営としては「やってはいけない」ことです。そんな非人間的な企業は日本から去るべきでしょう。人間を大事にする企業だけが日本にあればいいのです。

 先行きが不透明な時代であればこそ、人を信頼し、地域とともに生きていくことを決意します。そして自分の仕事で社会に貢献していく決意です。

 今年もよろしくお願いします。

|

« 新年早々の心配事 | トップページ | ETV特集「吉本隆明 語る~沈黙から芸術まで~」を見て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事始めの2009年ですが:

« 新年早々の心配事 | トップページ | ETV特集「吉本隆明 語る~沈黙から芸術まで~」を見て »