« クレジット経済の破綻 | トップページ | 日本もゼネストをやるべし »

2009.01.30

暇も仕事のうちとは言いますけれども

  いつも個人的に指導していただいている先輩の会社経営者。その人をしても今回の大不況は手ごわいらしい。

「従業員には焦って売るな!と言っている。安売りして、不良債権になればなにをしよるかわからんきに。」ということ。昔の人は「見切り千両」と言いましたし。いけいけで拡大販売するより、「売らない勇気」が大事であると思う。

 暇なときには、事業を再検討し、今まで忙しくて出来なかったことをやったらえいきにと言われました。
 
 人生の中間総括をしている時期でもありますし。公私共に大変。ですので考え実行することが出来るのではないでしょうか。

 悩みを解決してくれる「ハウツー」本なんかに頼らず、自分の行動を総点検をしてやればなんとか出てくるのではないか。トライしてみようと思います。

|

« クレジット経済の破綻 | トップページ | 日本もゼネストをやるべし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/43901858

この記事へのトラックバック一覧です: 暇も仕事のうちとは言いますけれども:

« クレジット経済の破綻 | トップページ | 日本もゼネストをやるべし »