« 教育の本質からはずれている | トップページ | 野球の次はサッカーだ! »

2009.03.24

1市民の情報源

Jihougenmm
 毎週火曜日はは週刊現代の高知での発売日。父が昔からの愛読者なので、発売日には自宅から500メートルほど離れたコンビニに早朝の6時に買い出しに。今日は同じ日に発売の週刊ポストと、WBCが気になるのでスポーツ新聞もあわせて購入。820円の出費です。

 自宅では地元新聞(高知新聞)と日本経済新聞をとっています。地元新聞は、お葬式の死亡広告を見るのが目的。地元紙ならではのローカルネタには強いし。

 日本経済新聞についてはある取引先の経営者の推薦で。「日経を商売人は読まないといかん。経済記事が分厚いし、独自の取材をしているので」と言われそれ以来とって読んでいます。小泉改革を支持するなど、大企業擁護を主張する新聞社で気に食わないですが、確かに経済記事には「読ませる」だけの取材力はありますし。

 週刊誌は、大手新聞社やテレビ局の「記者クラブ」という談合組織へ未加盟なのが良い。取材も個人のフリー記者が書いているし。面白いし、いい加減さが良い。がらくたもまた情報。大手新聞の談合情報の裏を取ることも出来るし。

 スポーツ新聞もまた大衆の生活そのもの。多くは野球関係とギャンブル情報(ほとんど無縁だが)、風俗情報や釣り情報(これらも無縁)が掲載されており、世間の広さを感じます。

 あとはネットでの情報と、「人からの情報」。それらの「断片」を集つなぎあわせると、「社会」が見えてくるものです。もちろん「うそ」もあるし。捏造も見抜かないといけません。「メディアは真実は伝える。真実の1部しか伝えない。」ことを念頭にいろんな情報を集め、精査する必要が1市民とてあるのです。情報こそが自分を守り育てるからです。

 今日は注目の民主党の小沢代表の「進退記者会見」とWBCの決勝戦。仕事中で多くは見れないが、休憩時間などにチェックは必要でしょう。年度末の「節目」の日であります。

|

« 教育の本質からはずれている | トップページ | 野球の次はサッカーだ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/44450526

この記事へのトラックバック一覧です: 1市民の情報源:

« 教育の本質からはずれている | トップページ | 野球の次はサッカーだ! »