« 応対の悪い印象の高知学芸高校 | トップページ | 党首ではない2ショット写真が出現 »

2009.03.17

コンベンション都市も様変わり

 CNNニュースを眺めていますと、昨年からの金融恐慌でアメリカのコンベンション事情も大変化し、ラスベガスのような娯楽のイメージが強い都市は苦戦中であるとか。

 ラスベガスの苦悩 緊縮ムードで会議激減 (CNN)

 代わって人気がでているのは「堅実」「地味」という印象の都市でボストンやセントルイスであるとか。ある意味わかるような気がします。

 20年前にセントルイスへ行きました。古い歴史のある街で、派手なものはありません。会議をするにはえいかも知れませんね。自然も豊かですし。
 
 ということは日本でもそういう現象が起こるかもしれませんね。案外高知あたりはチャンスかもしれません。
 ただ「土佐のおきゃく」だけでは弱いですね。お酒を飲まない人の接待が弱いようですし。それでは支持は集まりませんね。
Srus1088
20年前の1989年に訪れたセントルイス市にある「ユニオン・ステーション」というショッピングモール。今もあるのでしょうか?古い駅舎(昔は大陸横断鉄道の集積地)をうまく活用していました。)

|

« 応対の悪い印象の高知学芸高校 | トップページ | 党首ではない2ショット写真が出現 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/44367077

この記事へのトラックバック一覧です: コンベンション都市も様変わり:

« 応対の悪い印象の高知学芸高校 | トップページ | 党首ではない2ショット写真が出現 »