« 政治の動乱の幕開けの予感 | トップページ | わからんぞココログの説明! »

2009.03.20

眼鏡屋さんは儲かる業種なのでは?

Meganeyatirashi_r
 今日の地方新聞のチラシには4つのめがね会社からのチラシが入っています。いずれも綺麗な裏表カラー印刷。用紙の程度もいいようです。
 「4割引」「閉店セール」とか書かれています。ひところめがねをこしらえるということでは、普通クラスで数万円かかりましたが、最近では2万円台でレンズもフレームも購入できるようです。

 高知のような地方都市でも昔からある老舗のめがね店ーたとえば芝藤敏彦さんところのようなお店(わたしはヨットのご縁で芝藤さんにお世話になっています)か、全国展開しているめがねチェーンもありますし。

 よほど荒利があると思いますね。強度の近視で乱視で、しかも老眼も現れた状態。めがねは必需品だけに気になります。

|

« 政治の動乱の幕開けの予感 | トップページ | わからんぞココログの説明! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 眼鏡屋さんは儲かる業種なのでは?:

« 政治の動乱の幕開けの予感 | トップページ | わからんぞココログの説明! »