« GMはご臨終なのか | トップページ | スポーツ紙で確認するしかない情報過疎の地域の現実 »

2009.03.08

未だに解決しない毒ギョーザ事件

 中国の毒入り冷凍ギョーザ事件から1年以上経過しました。中国側は一向に解決しようとしていません。どうしたことでしょうか?やはり初動捜査で中国側が「自国に責任はないことを確信する。」というコメントを無理やり出すから解決できなくなりました。

 中国政府には「安全はすべてに優先する」という日本では当たり前の「原理原則」があることが理解できないらしい。理解できないのは国民軽視の独裁国家であるからでしょう。

 中国外相、ギョーザ事件「捜査中」…日本側姿勢にいら立ちも(讀賣新聞)

 チベット人への過酷な弾圧行為から1年経過しました。ちゃんと1つ1つ解決しないと国際関係はこじれるばかりです。

 中国は日本の市民社会に脅威を与えながら謝罪もせず、その上東シナ海の日本の領土で執拗に海底油田で盗掘行為をしています。このような不法行為を許すほど日本人は人よしではない。

|

« GMはご臨終なのか | トップページ | スポーツ紙で確認するしかない情報過疎の地域の現実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/44273056

この記事へのトラックバック一覧です: 未だに解決しない毒ギョーザ事件:

« GMはご臨終なのか | トップページ | スポーツ紙で確認するしかない情報過疎の地域の現実 »