« 「無所属」ではないことはわかっていたこと | トップページ | 新車販売は右肩下がりであるとか »

2009.04.16

定額給付金の弊害?副作用?

 「定額給付金」はある特定政党に個人献金されるのではないか。結構な金額になるのでは?と個人ブログ記事に書きました。

 個人ブログ記事  定額給付金は政治活動資金?

 心配しているブロガーもおられました。西やんも独自の視点でレポートされています。

 定額給付金が、政治資金に流れる

 可能性として暴力団の資金源。特定政党の政治活動資金。いろんな団体(なかには怪しい団体も)寄付行為の増長。当然詐欺まがいの行為も蔓延するでしょうし。

 減税すれば簡単だったことを、めんどくさい工程をこしらえた挙句、たいした効果もなく終わりそうですね。なんだか釈然としない話ではありますね。
Teigakukufukin_r
 定額給付金は「幸福をもたらすのか?」極めて疑問です。

|

« 「無所属」ではないことはわかっていたこと | トップページ | 新車販売は右肩下がりであるとか »

コメント

もんたさんの言われるとうりです。

 やはり「医療制度の問題」であると思います。それもよりひどくなったのは小泉内閣以来です。

 知人の開業医(内科)が嘆いていました。

「医療費の自己負担額が上がって以来、通院者が激減した。うちより整形外科がひどい。
 風邪は万病のもとだが来なくなった。手遅れで肺炎になって危なくなってくる患者もいる。この国はおかしい。」

「患者も医師も皆自民党支持者。それが今回はみんな野党に投票するとか。医療制度の改悪、特に後期高齢者医療制度はひどいから。」

 定額給付金も治療費にあてる人が実勢には多いとは思います。消費拡大は限定的でしょう。

投稿: けんちゃん | 2009.04.18 18:22

ブログ主様にレスいただきありがとうございます。
高齢者の何かと医療費の話があり、確かにと思います。私も最近は実家で介護者になっています。
以前、高齢の家族が入院したとき、入院費で差額ベッド(部屋代)が治療費よりも大きいことにびっくりしました。あの年は入退院が3回ほどあり、少ない貯金から多額を使ったように記憶しています。良くない症状だと大部屋に入れてもらえないと記憶しています。しかし、なんとか部屋代で儲けられないかという某病院の浅知恵を感じました。
こんなことが予想されると確かに高齢者はお金は使えません。
私は医療制度の問題も確かにあり、その改善も必要と思いますが、病院の浅知恵を直すことも必要と思います。以前、米国製の車が売れなくなったとき、米国は輸出の自主規制をかけてきました。デトロイトで日本車を破壊するニュースを記憶しています。現在、それらは結局はダメな延命策になりつつあります。


投稿: もんた | 2009.04.17 22:03

もんたさんコメントありがとうございます。
 先日郡部在住の父が預金口座から定額給付金を引き出してきました。

 高齢者になると何かと医療費の支払いがかかります。とくに後期高齢者医療制度は最悪。介護保険料と併せて13%も年金から引きさられていますし。

 政府は「無駄遣い」を奨励して景気対策をしようとしていますが、戦争と戦後の混乱期を生き抜いてきた高齢者を説得できるはずはありません。

 高齢者は定額給付金を医療費の支払いにあてるでしょう。子や孫が生活に苦しんでいるのに、自分の生活も大変なのに無駄遣いする余裕なんぞないのが普通の市民感覚です。

 

投稿: けんちゃん | 2009.04.17 07:32

「定額給付金」は今の不況に対して、規模が小さすぎるように思います。飽きもせず某党の政策なのでしょう。何ともさみしい限りです。使用感触に欠けるお金に不況を克服する力はないでしょう。支給金に問題があろうはずもなく、結局は昨年になぜ、あのような「定額給付金」を新年に持ち越すようになったのか理由がわかりません。
最近、経済を不思議に思うようになりました。お金の流通量を増やすには日銀券を刷るのも一案かと思っています。

投稿: もんた | 2009.04.16 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定額給付金の弊害?副作用?:

« 「無所属」ではないことはわかっていたこと | トップページ | 新車販売は右肩下がりであるとか »