« 草なぎ剛過剰報道は煙幕? | トップページ | SMAPはスターになり過ぎた »

2009.04.24

ダイエットは日本食で

 私の経験から言いますと「ダイエットは簡単だ」と思います。

そもそも日本人は「飢餓に強い民族」です。いつも飢えていて少ない食事で多く労働する持久力的体質でした。「胴長短足」の体系は穀物や植物を主体に食べているので腸が長くなったからです。

 日本人100万年の歴史からすれば、たらふく食事ができるようになったのは、ほんのここ40年来のことです。「たらふく食べてきた」民族ではありません。体が過食できないよういになっているのです。

 ですのでダイエットしようとするならば、パン食や洋食を辞め、ご飯主体の日本食にすればそれだけで可能です。
Work1

 パン食をやめる、。そうすれば余分なカロリー、油、塩分、砂糖を採らなくなります。また野菜主体、それも煮物主体にすると腸内の老廃物を掃除してくれます。それだけで健康にいいのです。

 そして運動はひたすら歩くこと。階段を使うことです。「昔の日本人」を思い起こし、可能な限り文明の利器を使用しない。そうすればダイエットは全然可能です。

|

« 草なぎ剛過剰報道は煙幕? | トップページ | SMAPはスターになり過ぎた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/44764595

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエットは日本食で:

« 草なぎ剛過剰報道は煙幕? | トップページ | SMAPはスターになり過ぎた »