« なぜミサイルを回収しようとしないのか | トップページ | 腹の立つ格差社会の現実 »

2009.04.01

GMは60日、クライスラーは30日で破産か?

  アメリカのオバマ大統領は公的資金をつぎ込むにあたり、GMには60日の猶予。クライスラーには30日の猶予を与えたとのこと。つまりはその後は破産するということなのでしょう。

 「クライスラー単独存続は困難」米政府が提携合意を要求(讀賣新聞)

 記事によるとGMにはより一掃のリストラを要求。現在の経営者の退陣を要求しています。クライスラーは単独再建は無理で、イタリアのメーカーとの統合を迫っています。いよいよ来たかと思います。

 クライスラーといえば日本の三菱自動車と提携したとか、アイア・コッカ氏が奇跡の経営改善をしたとかなにかと話題になっておりました。一時期ドイツのメーカーとも提携していたようですが、それもやめてしまったようで、この不況で万事休すになったようですね。

 栄枯盛衰は世の常とはいいます。まさかアメリカの自動車メーカーが破綻するとは思いませんでした。世の中の「常識」が大きく変わるようですね。ある意味楽しい時代の到来なのかもしれません。

|

« なぜミサイルを回収しようとしないのか | トップページ | 腹の立つ格差社会の現実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GMは60日、クライスラーは30日で破産か?:

« なぜミサイルを回収しようとしないのか | トップページ | 腹の立つ格差社会の現実 »