« 浜の掃除とセーリング体験の1日 | トップページ | 「ウェブはバカと暇人のもの」を読んで »

2009.06.08

せめて活用できる「箱物」であれば

Calport
 おだって(調子に乗って)箱物づくりと道路整備にお金を使い借金もつれになりました。税金は上げます。必要な公共投資もしません。下知地域の皆さんは低地に住んでおられますが、避難場所もないし、公共建築物を建築できませんので、南海地震が来たら「自己責任」で避難してください。税金を上げないと高知市は夕張市になります。

 とまあ高知市長はこういいたいのでしょう。借金もつれになりましたが、活用できる箱物は殆どありません。良い例がかるぽーとという200億円の巨費をかけ建設された文化施設(維持管理費が数億円かかる)や、16億円の誰も利用しない観光バスターミナルであります。

 高知には2000人収容ホールもなければ、夜間照明のある球技場もない。いったい県も市もなにをして無駄遣いをしてきたことだろう。

 それで高知市長はここへきて、増税しなければ「第2の夕張になる」とか言って市民を脅迫しています。

 愚かな代表(市長や市議会)を選んだ我々市民の愚かさを今更ながら反省しております。
16okuenmudadukai

|

« 浜の掃除とセーリング体験の1日 | トップページ | 「ウェブはバカと暇人のもの」を読んで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/45244443

この記事へのトラックバック一覧です: せめて活用できる「箱物」であれば:

« 浜の掃除とセーリング体験の1日 | トップページ | 「ウェブはバカと暇人のもの」を読んで »