« 大人のヨット教室(2回目) | トップページ | GMの終焉はアメリカ帝国の黄昏 »

2009.06.01

市井の市民として堂々と生きよう

「市井に生まれ、そだち、生活し、老いて死ぬといった生涯をくりかえした無数の人こそ、市井の市民」そのものです。お金もなく、社会的地位もなく、さりとて才能もない。ありきたりの人として生涯を終える。それが普通の人の人生です。

 なんら悔いることはないし、恥ずかしいことでもない。そう思います。6月に成り入梅も高くなりました。暑くなり雨が降れば新型インフルエンザも下火になるでしょう。ここは暑さを味方にしましょう。やたらエアコンをかけないようにしましょう。

 言うべきことは言い、やりたいことはやまましょう。面白おかしい人生を過ごしましょう。体の調子を整え、心も穏やかにして人生を楽しみましょう。

|

« 大人のヨット教室(2回目) | トップページ | GMの終焉はアメリカ帝国の黄昏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/45193478

この記事へのトラックバック一覧です: 市井の市民として堂々と生きよう:

« 大人のヨット教室(2回目) | トップページ | GMの終焉はアメリカ帝国の黄昏 »