« 戦争を知らない子供たちへの映画会主催者のコメント | トップページ | ブルーオーシャンの思想で生きる »

2009.06.30

出会いの6月でした

 今日で6月も終わり。雨の少ない梅雨であることが気がかりです。

 6月は普段のお互いの交友関係では出会わない人たちを遭遇させました。マッチングというのか、お見合いなのかどうかわかりません。「縁結び」の役目を何度か役目を果たしました。後から考えると私の役目は接着剤であり、歴史の中では消えている存在となるでしょう。

 異質な人の話を我慢してヒアリングすることが、コミュニティ放送時代に鍛えられた特性ではないかと思います。決してマスメディアの情報だけに頼らず、いわゆる「プロ筋」の情報だけに惑わされないネットワークを構築してきたのですから。

 BBSやブログなどの情報はほとんど「2次情報」にすぎません。本当の情報は語られないことが多いのです。言われんことは言われません。わたしはそれは守っていますし、お墓の中まで持っていく情報もまたたくさんあるのです。

 これからも高知を「面白くする」ために出会いをいくつかこしらえていくようにします。

|

« 戦争を知らない子供たちへの映画会主催者のコメント | トップページ | ブルーオーシャンの思想で生きる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/45486110

この記事へのトラックバック一覧です: 出会いの6月でした:

« 戦争を知らない子供たちへの映画会主催者のコメント | トップページ | ブルーオーシャンの思想で生きる »