« パソコンが退院しました | トップページ | 日銀高知支店長の講演会 »

2009.06.12

盛り上がれ日本のサッカー

 1997年にW杯に初出場した時の感動と盛り上がりは物凄いものがありました。6月6日に日本は2010年大会への出場権を決定しましたが、盛り上がりは今ひとつです。

6月10日のカタールとのホームでの試合も、前半こそよかったものの動きが鈍く、結局引き分けでした。同日行われたオーストラリアーバーレーン戦はー0でオーストラリアは勝ちましたし。17日のオーストラリア戦は、中村俊輔、遠藤、本田、長谷部,大久保は行かないそうですので、勝てるような気がしませんし。アジアで1位にならないと・・・

 たとえアジアのレベルでは抜けていても、FIFAランクどうり、欧州や南米の強豪国には勝てそうもないからです。一次リーグを突破し、決勝トーナメントを勝ち抜いて準決勝まで行かないとベスト4にはなりません。

 一次リーグの相手が、地元南アフリカ、ブラジル、オランダと言う組み合わせであった時、上位2位以内に入らないと決勝トーナメントへ進出できません。

 各評論家が言うように、本当に強い相手と試合し、相手国へ出かけて試合をすることをしないといけません。また若手の育成も大事。代表の底上げも必要です。

 わくわくする試合を見たいのです。Jリーグも今年で15年目。欧州や南米のクラブと比べるとまだまだですが、実力アップを望みたいものです。

|

« パソコンが退院しました | トップページ | 日銀高知支店長の講演会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛り上がれ日本のサッカー:

« パソコンが退院しました | トップページ | 日銀高知支店長の講演会 »