« 巨大なラウンドワン高知 | トップページ | 今も続くマスク・パニック »

2009.06.23

沖縄戦終結から64年目

Heiwanoishizi01_1
(日・米・韓・中の20万人の戦没者の名が刻まれている「平和の礎(いしじ)」糸満市にあります。

今日は沖縄の終戦記念日です。この日沖縄日本軍守備隊長の牛島中将が自決。凄惨な地上戦が終わりました。沖縄は本土防衛のための捨石になり、軍人だけでなく、多数の民間人が戦闘に無理やり巻き込まれ、多数の死傷者が出ました。

 64年目の今年も平和式典が行われます。戦争を知る世代が高齢化し、国の指導者層も戦争を知らない世代になっています。「勇ましい発言」をする政治家に限って、自分とその子息は「安全地帯」にいて、決して兵士として徴用されることにない身分なのですから。

 しかし若い世代からは無関心な人たちも増加しているという心配な面がありますね。

 あす「慰霊の日」 5大学1129人、3割「由来知らない」(YAHOOニュース・琉球新報)

 軍備が平和をもたらさない確固とした証拠が沖縄にあります。しかも未だに米軍に沖縄本島の広大な面積を占領され,返還のめどはたっていません。

 北朝鮮の迷惑な挑発行為で、よけいに米軍基地がはびころうとしています。北朝鮮人民も軍事力で平和は構築できない現実を学習すべきです。軍の存在が大変な災いをもたらしたことを沖縄では知ることが出来ます。

|

« 巨大なラウンドワン高知 | トップページ | 今も続くマスク・パニック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄戦終結から64年目:

« 巨大なラウンドワン高知 | トップページ | 今も続くマスク・パニック »