« 変わりゆく街の風景 | トップページ | どうなる解散・総選挙 »

2009.06.13

鏡・土佐山を訪問

Kagami_r
(高知市塚の原を過ぎて5分も走行しないうちに山林風景に)
 数年ぶりに土佐山の知人を訪ねました。鏡にいる知人とRIOで待ち合わせをし、一路土佐山へ。
Rio_r

数年ぶり。2006年に腰痛分離症になる以前に訪問して以来。山間にある家屋は、リタイヤしたご夫婦が建築されたが事情があって居住できなくなり、知人が借りているようです。
Tosayamaie_r
 見晴らしも最高。風通しも良い家なので夏もエアコン不要であるとか。
Miharasi_r
 家主は60代後半の女性。ご紹介したのは40代の女性。道案内していただいたのは今年還暦の女性。高台の家でお茶や果物をご馳走になりました。みな農業作業が好きな人たちで盛り上がっていました。わたしはせいぜい「盆栽ゴーヤ」しか栽培しないので話にはぜんぜんついてはいけませんでしたが・・。
Miharasi2_r
 下の棚田は地元の人が栽培されているとか。家主は庭に野菜や雑穀を植え育てているようです。
Kousoku_r
 まったりとお茶をしてほとんど聞き役になっておりました。午後4時過ぎにおいとましましたが、車で20分程度走ると高知自動車道路が見える市街地に来ました。
Harimaya_r
 それから10分もしないうちにはりまや橋に来ました。

 高知は山がとても近い。山の生活や雰囲気をみな忘れています。それを少し感じました。まちづくりにおいても山の存在を意識すべきではないかと強く思いました。

|

« 変わりゆく街の風景 | トップページ | どうなる解散・総選挙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11475/45323734

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡・土佐山を訪問:

« 変わりゆく街の風景 | トップページ | どうなる解散・総選挙 »