« ニンジンの奇跡を読んで | トップページ | マイケルに霞んだそのまんま東の茶番 »

2009.07.21

さあ解散・総選挙!

  ようやく衆議院が解散・総選挙となりました。1年待たされたといいますか、麻生内閣は効果がない経済対策を打ち出し、無駄使いをし、後の政権に後を託すということになりました。

 思えば2005年の「郵政選挙」のまやかしで、国民生活はぶっ壊され、格差社会になってしまいました。少子高齢化社会になりましたが、小泉内閣は社会保障費を年間2200億円も削減し、地方交付金を年間5兆円削減し、それをどうしたかといいますと、大金持ちを優遇し、株主を優遇しました。「貯金している人はバカです。アメリカの投資信託を買いましょう。」と扇動していました。結果はどうなったんでしょう。

 とにかく選挙へいくことです。とにかく与党へは投票しないことです。政策を精査し野党へ投票しましょう。政権交代してどうなるのかはわかりません。その時点で考えたらいいことです。
Madamano_3_thumb_1_2

 小泉純一郎のアメリカ追随政策で日本は格差社会になりました。高齢者も若者も中高年も将来に不安になる社会になりました。許されないことです。偽改革を推進した与党議員を落選させることをさせなければならないでしょう。

 小泉は息子に選挙地盤を譲りました。横須賀市の市民の良識が問われますね。世襲議員は原則追放されないといけないと思います。

|

« ニンジンの奇跡を読んで | トップページ | マイケルに霞んだそのまんま東の茶番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さあ解散・総選挙!:

« ニンジンの奇跡を読んで | トップページ | マイケルに霞んだそのまんま東の茶番 »